奥村土牛「牡丹」 温かい愛をもって描く

奥村土牛「牡丹」 温かい愛をもって描く

奥村土牛(おくむらとぎゅう) 「牡丹」

「スケッチしている時が一番楽しい」、「描く前に鳥なら鳥、花なら花にしみじみとした愛と画心を覚えて、その気持ちで持って描いていけば技巧の上で稚拙であっても、いい味わいのものができると思っている。その心持ちが何よりも大切なのではないかという気がする。」と語り、形態よりも生命感を掴むことを心がけ、対象に寄り添って描いていました。そこに命の温かみがあるような、春らしい色合いがとても美しい作品です。

  • 商品情報

    作家名:奥村土牛

    作品名:牡丹

    鑑定:あり

    サイズ:28.2cm x 45.5cm

    技法:鉛筆、色鉛筆、水彩、紙

    制作年:1977年5月1日

    備考:共箱

¥400,000価格

©2020 by The Blue Box。Wix.com で作成されました。