top of page

小出楢重の夙川風景



43歳と早逝の画家、小出楢重の35歳の時の作品です。

前年から8ヶ月間のパリを拠点の旅行を終え4月に神戸港に帰港してきた後の作品です。


この深い色調と独特の世界観が小出楢重らしいですね。

この電柱や電線のある風景は絶筆の「枯れ木のある風景」を連想してしまいます。



非常に小さな作品ですが留学から帰って、一段と洗練されてきた小出楢重の魅力を感じます。


(文/青龍堂店主)


小出楢重

「夙川風景(しゅくがわ)」

板・油彩

14㌢×17.5㌢

右下サイン

画集掲載 No.H 071




閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page