top of page
  • 執筆者の写真青龍堂 大木

ART FAIR TOKYO 2024!!

更新日:2月29日

優れたアートが集まる日本最大の『ARTFAIR TOKYO2024』が、2024年3月8日から10日までが東京国際フォーラムにて開催されます。





(2023年の展示風景)


ART FAIR TOKYOは、2005年以来、日本最大かつアジア最古のアートフェアのひとつとして、日本および世界の優れたアートギャラリーが集う場所として、アートフアンを魅了してきました。


今年の青龍堂のブースはNo.008です。

須田剋太の書や抽象の作品を中心に出展いたします。


須田剋太は具象、抽象画、そして書と生命感あふれた迫力のある作品を数多く残しています。また、司馬遼太郎の「街道をゆく」の挿絵を担当していたことでも有名です。



作家名:須田剋太

作品名:風草 

サイズ:161.4×101.6cm

1986年



会場で出会える作品は弊社オンラインギャラリーでも事前にチェックできます!

こちらをクリックください。



お申し込み情報


会場:東京国際フォーラム

会期:2024年3月8日(金)〜10日(日)

(7日はプライベートビュー)

時間:11時〜19時(最終日は17時閉場)

ブース:No.008




■一般チケット販売

前売券:4,000円(税込)

予約当日券:5,000円(税込)

※小学生以下は、大人同伴に限り入場無料


詳しい情報につきましては、

Tel: 03-6427-3777

までどうぞご気軽にご連絡ください。


数千点の選りすぐりの作品を1日で見てまわれますし、ギャラリストとの会話も気軽に楽しめます。著名人やアートのコレクターからアート初心者まで色々な方が訪れる素敵なイベントです。皆様にお会いできますのを楽しみにしております。

(文/青龍堂 大木)


#ARTFAIR TOKYO2024

閲覧数:138回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page