top of page
  • 執筆者の写真thebluebox

アートX食の空間@ラスベガス

ラスベガスにあるミシュラン二つ星のフレンチレストランPicasso(ピカソ)の

ご紹介をしたいと思います。

映画「オーシャンズ11」の撮影にも使われたラスベガスのカジノホテルベラージオ(Bellagio Hotel and Casino)の中にあります。






お店に入ると、ピカソのセラミックの作品がお出迎えです。




今の為替で60億円する作品も飾られています。







お店の方によると、2021年にthe MGM Resortsがここのレストランのピカソの作品を売りに出して、約300億円で取引されたとか。


こちらの作品ですね。



アメリカでも有名なエグゼクティブシェフのJulian Serrano氏 (ジュリアン・セラーノ) 

は、ピカソと同じスペイン出身。フレンチながら、スペインテイストが感じられました。




レストラン内装や食器などのデザインもピカソ、ピカソファミリーのアイディアが取り入れられているそうです。






アートX食の空間。気取りすぎず、品があり、遊び心のある楽しい空間。ピカソの作品達が演出してくれているレストランです。




閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments