top of page
  • 執筆者の写真青龍堂 大木

速水御舟「菊」

速水御舟の菊の作品になります。



速水御舟の菊の有名なものとしては、

1921年に描かれた菊花之図(世田谷美術館蔵)が代表的な作品になります。繊細に描かれた細密描写の時期の作品です。


速水御舟「菊花図」

四曲一双

世田谷美術館蔵



今作は、大きな画面に多くの花弁や葉を様々な角度から描いて記録されたものと思われます。葉の少し垂れた部分や細かな葉脈なども丁寧に写生しており、とても鉛筆だけで描かれた作品には思えないほど充実した作品になります。




2月21日から茨城県近代美術館にて地方では15年ぶりに速水御舟の大規模な展覧会が開催されます。ご興味ある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


現在青龍堂ギャラリーでもご覧いただけます。





速水御舟「菊 素描」

69×50.7cm

紙・鉛筆

鑑定あり


(文/青龍堂 大木)


閲覧数:116回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page