top of page
  • 執筆者の写真青龍堂 店主

速水御舟10代の頃の作品


こちらは速水御舟が18歳か19歳の頃に描いた短冊です。


1909年(明治42年)、師である松本楓湖から禾湖(かこ)の画号をもらい,

そのあと1912年(明治45年)、号を自ら浩然(こうねん)と改めます。


今回の作品はその時の浩然の落款が入っています。

1914年(大正3年)に号を御舟と改めるまでの、わずか2年の短い期間の落款です。



それにしてもなんとも可愛らしい作品です。

非常に希少な作品なのですがそれ以上に魅力的ですね。






(文/青龍堂店主)


速水御舟

短冊 

紙・水彩

画集掲載



閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示

תגובות


bottom of page