top of page
  • 執筆者の写真青龍堂 店主

前田青邨 出を待つ

更新日:2023年6月24日


こちら前田青邨の「出を待つ」です。

代表作の1つに同じ画題の屏風があります。


お能の「石橋」の赤獅子と白獅子がこれから舞うという時、白獅子が出番を待つという場面です。

十四世喜多六平太まさ「出を待つ」空気感に感動した青邨が描いた作品です。



日本画の余白とその余韻が絶妙な作品で線描ゆえの空間とその緊張感がひしひしと伝わってくる凄い作品です。



その感じが伝わるといいのですが

やはり作品を実際に観て頂かないとなかなか難しいかもしれません。


前田青邨

「出を待つ」

紙本・彩色

東美鑑定評価機構あり

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page