top of page

アートフェア東京が閉幕 来場者数は5.5万人を記録

3 月 7 日〜10 日の 4 日間で、のべ 5.5 万人が来場し、例年通り盛況なまま、会期を締めくくること ができました。アートフェア東京は 18 回の開催を経て、毎年 3 月に日本を代表するアートフェアが 東京国際フォーラムで開催されることが、アートシーンのみならず、多くの日本の皆様に浸透してき たことが確かめられました....... アートフェア東京は、お客様の信頼・信用を高め、日本のアートマーケットの拡大に寄与できるよう 今後も努力を続けていきます。(アートフェア東京 マネージングディレクター 北島 輝一)


小山健二 (青龍堂代表取締役)コメント

古美術から現代美術まで扱うジャンルが広いので、それを見つけられるこの空間が楽しいというお客様の声をいただきました。その中で自分の好きな作品を探せるのが魅力なのだと思います。

(アートフェア東京press記事より https://artfairtokyo.com/press)


ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。今回は須田剋太を特集いたしましたが、大変多くの方に感動していただきました。お客様とお話させていただくのは本当に楽しく大変勉強になります。その中で毎日レイアウトや照明、すべてに心を配り、常に最高の状態で絵を楽しんでいただけますよう努めました。





画廊の方にも是非お気軽にお立ち寄りください。心よりお待ちしております。


店舗情報




閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page